シーティング・ポジショニング・床ずれ予防が得意な介護ショップ

介護用品と福祉用具のネット通販ショップ

第3回介護Webゼミ|「背上げ」で身体がずれない介助方法

わくわく直観堂の草野博樹です。
今回のテーマは、「背上げや背下げをしても身体がずれない介助方法」、の解説です。


今からご紹介する方法は、背上げ・背下げの最中に身体をマットレス上で引きずることなく、身体にツッパリ感も発生せず、身体のズレもほとんど発生しない方法です。私が考えました。

ですが、とても手間がかかり、介護する側にとって負担が大きく、できれば誰もがやりたがらない方法です。

しかし、寝ている方にとっては次に挙げた3つの良い面がありそうです。

【 3つの良い面 】
  1. 背部のツッパリが無く、苦しくなく、辛くない。
  2. 床ずれ予防効果がある。
  3. 時間が経過しても、ベッド上での姿勢が崩れず、安定している。

背上げ方法

写真1
80センチ角のクッションを使います。下肢全体が乗るくらいの容積があれば複数個の集合体でも良いです。

写真2
クッションを下肢の下に挿入し、坐骨の所までいれます。これでアンカーを作り骨盤の位置を安定させます。アンカーとは錨です。実は、軽く膝を曲げていることがハムストリング短縮の影響を軽減し、骨盤の動きを抑えています。

写真3
上半身を介助者が起こします。これがしんどい。骨盤はほとんど足側にズレ動かないのが解ります。

写真4
ベッドの背上げをします。ベッドの動きが遅いのでイラつかないように(^^)。
写真5
最大まで背上げした後、身体をマットレスに戻します。ドサッとやらずに優し~くです。枕を入れます。

写真6
終わりです。写真では枕が下過ぎたようです(^^)。もう少し上が良いですね。


背下げ方法

写真1
では参ります。
写真2
枕を外し、上半身を起こし前傾姿勢を保持します。
写真3
ベッドの背下げをし、背角度30度で一旦止めます。ベッドの頭の板の高さにするとだいたい30度です。何でここで一旦止めるか・・・答えは写真5で
写真4
上半身をマットレスに戻し、枕を挿入します。
写真5
この姿勢を10分程度保ちます。すぐ写真6に移ると気持ち悪くなるからです。是非、ご自分で体感してください。
写真6
更に背下げをして平らにします。この時背中に若干の皮膚の突っ張りが生じてます。
写真7
当然、すぐに背抜きをします。
写真8
クッションを抜きとり、足抜き・かかと抜きをします。下肢全体をなでるようにします。マルチグローブを使うと寝ている方にとっては良い感じです。
写真9
終わりです。

以上、介護術の伝導士こと、草野博樹でした。
最後までおつきあいくださり、ありがとうございます。

今回の内容を「いいな!」と思ってくださった方は
ブログ、ツィツター、フェイスブックなどで
お友達や大切な方に教えていただけると、とっても嬉しいです。


バックナンバーへ

おすすめ商品

  • 消臭ピュアマット70x90cm
    5,875円(税込)
  • ロンボ初期導入6点セット
    50,000円(税込)
  • 床ずれナース除湿&除圧パッドTN1215
    8,100円(税込)
  • 床ずれナース・TN1212体位変換補助パッド90×140cm【黒田】特注サイズ
    5,400円(税込)
  • アルファプラウェルピーメッシュタイプジャンボ
    15,120円(税込)
  • 車椅子ハンドリムスバー・ソフトグリッパー
    3,240円(税込)

最近チェックした商品

  • 最近チェックした商品はありません。

店長あいさつ動画

店長の草野です(93秒)
プロフィールはこちら

YouTube チャンネル

介助技術、福祉用具の価値・取扱い方法をお伝えするチャンネル。

登録は赤ボタンから↑

  • FAX注文OK!注文用紙のプリントアウトはこちらから
  • メルマガ登録はこちら

おすすめ商品

  • 消臭ピュアマット70x90cm
    5,875円(税込)
  • ロンボ初期導入6点セット
    50,000円(税込)
  • 床ずれナース除湿&除圧パッドTN1215
    8,100円(税込)
  • 床ずれナース・TN1212体位変換補助パッド90×140cm【黒田】特注サイズ
    5,400円(税込)
  • アルファプラウェルピーメッシュタイプジャンボ
    15,120円(税込)
  • 車椅子ハンドリムスバー・ソフトグリッパー
    3,240円(税込)

最近チェックした商品

  • 最近チェックした商品はありません。

ショップ・インフォメーション